オンライン英会話でも直接ネイティブ講師と話せるので、実際の英会話と変わりありません。 空いた時間に出来る英語学習で、国際社会に対応できる社会人になりましょう。 幼児・低学年用の英語教材や社会人の方のためにTOEFL/TOEIC用のコース・教材もあります。
■ 英会話・英語教材一覧

■ サイト運営
■ 相互リンク
■ トップページ

■ 提携サイト
トップページ → 通訳トレーニング入門
サービス詳細
通訳トレーニング入門
ジャンル英語学習
学習内容通訳
対象社会人
価格39,690円
サービス
使用者レビュー:
ネイティブ講師:
給付金制度:
会社名株式会社アルク
設立2003年6月
資本金359百万円
通訳になるためのトレーニング内容はこちら
サービス 通訳になれる英語力が身に付きます。

通訳レベルの英語力を身に付けるための教材です。聞いた英語を瞬時に日本語に直す訓練なので、何となく聞いている訳にはいかず、集中した状態で聞くことが出来ます。
 
通訳トレーニング入門に関する口コミ情報

1.英会話の勉強を始めて8ヶ月になる40代の会社員です。 昨年一人で行った海外旅行がきっかけでした。最初の2~3ヶ月は中学生のドリル二冊を使って繰り返し英文法をやりました。 次に「絶対音読 入門編」を繰り返しやってやています。平行して12月にラジオ英会話を始めましたがレベルの問題で1月は基礎英語3へ。しかし、またもやレベルの問題で基礎英語1・2を2月以降、4月からは基礎英語2を毎朝欠かさずやっております。 朝はNHKラジオの基礎英語2、夜は基礎英語2、絶対音読の二つの音読練習と瞬間作文トレーニングを続けております。確かに読むスピードは速くなったと思いますが、リスニングや咄嗟の英作文はまだまだです。 進歩しているのか実感がありませんが、この様な形式で続けて行けば良いのでしょうか?単語や熟語の習得はもう少し基礎を固めてからと考えているのですが・・・。しっかりした英語を身につけたいと考えております。勿論、語学習得には時間が掛かりますのでその辺りは覚悟しています。 今後も海外を一人で歩いたり、東京オリンピックでボランティア通訳が出来ればとも考えております。もう少し工夫が必要でしょうか? 英語習得者の方のアドバイスが頂ければ幸いです。

2.アルクの通訳トレーニング入門コース経験者に質問です。 ・開始時のレベル(英検やTOEICなど) ・受講の目的と受講によってその目的が達成されたか ・よかった点、悪かった点、感想一般 をお教えていただければ幸いです

3.スピードラーンニングって本当に効果あるの? 私は英会話ができるようになりたくて、色々な教材に手をつけてきました。「NHKラジオ講座(英会話入門・英会話)」「七田式超右脳英語トレーニング」「英検プラス単熟語・英検準二級教本・英検準二級頻出度別問題集(すべて旺文社)」「ベネッセの英検二級講座」などです。でもどれもこれも長続きせず、中には購入したままで満足して一切手をつけてないものもあります。誠にお恥ずかしい限りです。 いま、プロゴルファーの石川遼さんのCMでおなじみの「スピードラーンニング」を知りました。早速ホームぺージにアクセスして見てみると、1日30分程度で英会話がかなり出来るようになった、とか、本当に暇な時に聞き流すだけで十分レベルアップした、などの体験者の声。もちろん丸々信じてるわけではないのですが、興味が非常にありまして。でも今まで購入した教材などもこなしてからじゃ始められない、という思いもあり、とりあえず「スピードラーンニング」を始めてから後に教材などをやればいいかな、という思いもあります。 私は世界遺産のある都市に住んでいるので、外国からの観光客がたくさん来られます。時折、道を尋ねられたりと外国の方と英語でやりとりしなくてはならない事があり、そのたびに「アイムソーリー、アイドンドスピークイングリッシュ」としか答えられないのが悔しいし申し訳ない思いになります。 将来は、通訳とまではいかないけれど、ボランティアでもいいから英語を使って外国の方とお話をしたり、簡単な書籍なども読めれば、と思っています。 「スピードラーンニング」を実際に使っている方や、周囲で使っておられる方などからの生の情報が欲しいです。 何もかもが三日坊主で教材だけが増えていった私でも、毎日30分程度聞き流すだけで(卓上の学びではなく、日常生活のほんの空いた時間)英語のスキルアップが望めるのでしょうか? 長々となりましたが、よろしくお願いします。