急な出費もブラ○クでも大丈夫!キャッシング口コミ・比較はこちら!
本格的なホームページがドメイン付きで格安の19,800円でもてます!
本気の人だけだから必ず結ばれる!結婚相談所口コミサイトはこちら!
低い金利で最短当日振り込みします!キャッシング口コミはこちら!
フリーターや主婦でも大丈夫!キャッシング口コミ・比較はこちら!
本格的なホームページがドメイン付きで格安の19,800円でもてます!

ハガクレ★カフェ ミーハー歴史用語辞典

「ほ」用語一覧 トップページに戻る
 本 陣   本能寺の変   保元の乱  


 本 陣 
合戦の時、総大将がいる場所


 本能寺の変 
1582年に、織田信長が家来の明智光秀に殺された事件

信長は中国地方でバトルしてる秀吉を助けに行けと光秀に命令

光秀は兵隊を集め、中国地方に行くとみせかけ 「敵は本能寺にあり!」と号令

信長は本能寺で森蘭丸らとノンキに寝てるところを急襲されました

どうやら信長が光秀をイジメすぎたのが原因らしい

信長の最後の言葉は「是非もなし」


 保元の乱 
1156年に起きた崇徳上皇(すとくじょうこう)VS後白河天皇(ごしらかわてんのう)の源氏・平氏という武士を巻き込んだ権力争いのこと

一番エライ天皇だった鳥羽上皇は息子の崇徳が大嫌いだった

というのも、崇徳は自分の奥さんと、お父さん(白河天皇)が不倫してできた子供だったから

なので鳥羽は崇徳上皇を天皇にさせないために、後白河天皇をプッシュ

これに日々むかむかしていた崇徳は、鳥羽が死んだ後にクーデターを起こした。

が、失敗に終わり、後白河が政権をゲットしたのでした

ちなみに後白河の味方をしたのが、平清盛&源義朝(よりとものパパ)

が、この後すぐ、平氏と源氏の権力争いもスタートする




Copyright (C) 2006-2009 無料レンタルCGI【PIERROT】 All Rights Reserved.