HOME →> メールアドレスエンティティ化

メールアドレスをホームページ上で公開すると、コンタクトを受けやすい反面、 ダイレクトメールやスパムメールのクローラーに収集されてしまいます。

<A HREF="mailto:sample@mail.sample.ky.jp">メールはこちらから</A>

とう記述では、まず間違いなくクローラーによって取られてしまいます。
この対応策として、メールアドレスのエンティティ化があります。これは、メールアドレスを暗号化することで、 クローラーに収集されず、かつメールでのコンタクトが受けられるものです。
また、エンティティ化にJavaScriptを組み合わせることで、よりクローラーに収集されにくくなりますので、 両方の変換結果を提示します。どちらも同じ動作をしますので、お好みで選択して下さい。

■□■暗号化サンプル□■□

↓↓↓↓↓


  メールアドレスのエンティティ化+JavaScript   
メールアドレス: